事例(ロールモデル)

パイオニア株式会社部品技術部電気部品課解析係。東京生まれ。中学2年生のときたまたま高校見学会で高専を見学。環境やバイオに興味をもち、化学の勉強ができる国立東京工業高等専門学校物質工学科に進学しました。卒業後、パイオニア株式会社に入社して、現在カーナビなどの不具合の解析をしています。(20代)
「高専」で物質工学を学び、企業の技術職へ~藤川恵理子さん
国立遺伝学研究所脳機能研究部門助教授。広島県生まれ。1986年広島大学総合科学部総合科学科卒業。1988年広島大学大学院修士課程修了。1992年京都府立医科大学大学院博士課程修了。この間に結婚し、翌年出産、子どもを育てながら研究を続けました。大阪大学医学部病理学教室を経て1993年より名古屋大学助手。1999年より現在の国立遺伝学研究所で研究しています。(40代)
卒業研究で研究の面白さに目覚め、研究者に~平田たつみさん
ゲーム会社のプロジェクトマネージャー。携帯電話のゲームを開発するプロデューサー。大学では工学部の応用化学を専攻し、アルバイトで小学生に塾で理科を教えました。大学3年のときに阪神淡路大震災を経験し、生き方を考え直します。そしてゲーム会社に就職、2度職場を変わり、結婚し子育てをしながら、現在も、ゲームの開発に取組んでいます。(30代)
自分の経験をゲーム開発に生かす~樋口尊子さん
株式会社資生堂R&D企画部学術室室長。名古屋大理学部化学科を卒業後、資生堂に入社して、化粧品の安全性評価から始まって、紫外線とサンスクリーンについて研究を続けました。現在は主に皮膚科の医師に向けて、化粧品の知識や使い方を広報する仕事をしています。(50代)
ずっと続けられる仕事を~人を美しくする仕事の楽しさ~長沼雅子さん
(株)長瀬建設建築部課長。宮崎県都城市生まれ。福岡工業専門学校卒。福岡市の住宅メーカーに2年間勤めた後、二級建築士を取得し、父の経営する長瀬建設に入社しました。その後インテリアコーディネーター、一級施工管理技師の資格も取得。現在一級建築士を目指して勉強しています。(20代)
住宅を作る~お客さまの気持ちに立って現場とつなぐ~長瀬真里子さん
山梨大学大学院医学工学総合研究部教授。お茶の水女子大学理学部卒業後、宇宙開発をめざし、三菱電機(株)鎌倉製作所宇宙機器製造部に就職、日本初の実用衛星の熱設計の担当となりました。お茶の水女子大学大学院に進学し、学術博士号を取得。1988年に山梨大学工学部初の女性助教授に。1999年国立大学協会男女共同参画ワーキンググループに参加。2002年、山梨大学工学部教授に就任。2006年8月まで、日本物理学会男女共同参画推進委員会委員長を2年間務めました。(50代)
企業での宇宙開発から大学での先端計測技術の研究開発へ~わくわくするような科学や技術の魅力と楽しさを伝えたい~鳥養映子さん
市役所の環境保全課に勤務。中学校、高校2年生まで文系でしたが、環境問題への関心から理系に転進。東京農工大学に進み、生活と密着する水質汚濁を研究。社会的な問題意識が高い先生、先輩、友人らとともに議論する日々を過ごし、市民活動にも参加して、大いに刺激と影響を受けました。市役所に技術職として入り、現在、環境の監視調査、環境学習、環境基本計画の推進を考えるための場づくりを行っています。(30代)
「アクト・ローカリー」で、市役所で技術職として働く~市民とともに身近な環境問題を考える~松尾恵子さん
埼玉県生まれ。小さいころから獣医師を志望。中学校の先生の勧めもあり麻布大学附属渕野辺高等学校に進学。麻布大学獣医学部に入学。同校を卒業し、アルマルクリニックこばやしに就職しました。(20代)
小さい頃からの夢をかなえて獣医に~ 遠井加菜子さん
日本女子大学附属高等学校教諭。担当は物理。中高大学一貫の女子校で過ごし、学生時代の10年間、合唱にうちこみました。大学では物理を専攻し、大学院修士課程に進学。教員となり、高校生に物理を教えるほか、2002、2003年には、教員教育分野の専門家として、アフガニスタンの女子教育支援プログラムに関わり、カブールを訪れ、物理教育指導を行いました。(60代)
結婚、子育てをしながら物理の教員として教え続けて~教員の仕事はいつも新しい~田中若代さん
株式会社コスモピア代表取締役、社団法人ニュービジネス協議会副会長。山口県萩市生まれ。早稲田大学第一文学部入学後、1982年科学タレントチーム「ザ・コスモス」を結成。経団連軽井沢フォーラムにてサイエンスショーを企画実施。マスコミ等で女性学生ベンチャーとして注目を集めました。1983年「株式会社コスモピア」を設立、代表取締役に就任。1986年コスモピアの人材部門を独立させ株式会社ステップ(現在はコスモピアに事業統合)を設立。「難しい科学技術をわかりやすく伝える」をコンセプトに数多くの事業を展開しています。また子育ての経験を生かして、親子向け科学教育に関する本の出版や、子ども向け科学のホームページ「かがっきーず」の制作・運営も手がけています。(40代)
文系出身ながら、「難しい科学技術をわかりやすく伝える」をコンセプトにさまざまな事業を展開~田子みどりさん
51件~60件(全108件)

ページトップへ

女性情報ポータルWinet
  • 国立女性教育会館 女性教育情報センター

  • 〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728/

    tel: 0493-62-6195/mail:infodiv@nwec.jp